newt - Days of newt

会長ェ......

Tuesday, July 6, 2010

サッカー日本代表というのは少し特殊。W杯はトーナメントだし、そもそも代表は寄せ集めの集団だから、普通はプロセスよりも結果重視で、1発勝負の舞台でなんとか結果を残せるようにチームを作っていく。

でも日本の場合はプロセスこそが重要だったりする。それは日本代表の志向するサッカーが、Jリーグをはじめ、あまねく影響を及ぼしていくから。良くも悪くも染まりりやすい基質、もしくは受け入れる器が大きいとも言えるかもしれない。日本の進むべき道を求められ、その上で結果を求められるから、監督にしたら厳しい。

岡ちゃんは土壇場でプロセスを捨て、1発勝負の舞台で結果を出した。選手、スタッフはもちろん素晴らしかった。でも万々歳で済ませられないところが日本なんだ。

......と、いかにも評論家がいいそうなことを僕も考えていたんだけど、よくよく考えると違うよね。プロセスはともかく、とにかく勝利したことで、強豪とガチンコで渡り合えたことで次のステップが見えてきた。仮に「プロセスは素晴らしくも予選敗退」となっていたら、日本はいまごろ完全に路頭に迷っていたと思う。

そういう意味で岡ちゃんはマジ凄かった。わたくし、もはや体の限界まで平身低頭であります。ここで得た日本の強み、選手たちのたくましさは、これからきっと日本中に染み渡っていく。

ただねぇ、犬飼さんがスっとぼけたことを抜かしてるのが気にかかるところです。サッカー観で選べやアアアァァァァ!!!

Archives