newt - Days of newt

日本 v イングランド = 1 - 2

Sunday, May 30, 2010

まさかの日本の3得点という抜群の決定力で幕を閉じた日本対イングランド戦、すごく面白かった。後半は案の定足が止まってしまい、ずいぶん押し込まれた末に厳しいボールを入れられてのオウンゴールだから、運がなかったと片付けるわけにもいかないのだけど、久々に我が家が盛り上がったゲームだった。

サッカーは感情を揺さぶるスポーツだから、負けるにしても負け方が重要なんだな。勝ち負けに拘るのは当然だけど、こういう「見て面白いゲーム」っていうのは本当に重要なことだと思う。とくに、いままでは常に見てガッカリしてきたわけだからね。そういう意味で、ゲームをみてエキサイトするという、我らが日本代表がサッカーのスタートラインにようやく立てたような、そんな感じのするゲームだった。いやぁ、すごく良かったよね、面白かった。

Archives